「地産地消」?当会は、愛媛県松山市生まれのパネルをお勧めします!

この度、産業用太陽光発電事業者の「㈱ウエストエネルギーソリューション」「㈱ウエストビギン」両社と 業務提携致しました。

同社は、主に産業用太陽光発電システム(メガソーラー)の企画、設計、施工等を行っている会社です。

同社は、日台合弁企業「E―SOLAR」(愛媛県松山市)のパネルを使用しているのですが、E―SOLARは台湾の旭晶能源科技(エヴァソル)が61%、太陽光パネルの施工・販売を手掛けるジャスダック上場のウエストホールディングス(本社・広島/東京)が39%出資して、2011年11月に設立した会社です。

我々は、地元愛媛産のパネルを 発電効率の良い瀬戸内(四国・中国)に設置することで スマートソリューション(循環型エネルギー)の地産地消が出来ればと考えています。

メガソーラーの案件等ございましたら、親身に対応したいと思います。宜しくお願いします。

なお、メガソーラー用地の必要面積ですが 1MWで15,000m2程度となっています。

太陽光発電 or アパート投資?

一人で悩まないで

お気軽にご連絡下さい!

産業用太陽光発電事業者の為のコミュニティーサイト↓

日本政策金融公庫から融資を受ける方に 絶対に読んでほしい教材です!

太陽光発電事業に参入する方に 最良の指南書です。高額ですが大変実務的↓

広島の太陽光発電なら

土地活用ドットコムは賃貸経営のお役立ちサイト